1. ホーム
  2. WiMAXの基礎知識
  3. ≫WiMAXエリアの確認の全知識!使えるか外さない確認方法はこれ!

WiMAXエリアの確認の全知識!使えるか外さない確認方法はこれ!

WiMAX気になるけどなかなか踏みだせない方いませんか?

踏み出せない主な理由は『本当にWiMAX繋がるのか?!』ということがいまいちわからないからです。

光などであれば建物まで直接光ケーブルを引き込むので確実に繋がりますしわかりやすいですよね。

でもWiMAXはWi-Fiなので目に見えないし、契約して使えなかったら残念すぎます。

そこであなたの使いたいところでWiMAXが使えるかどうかエリア判定するための3つのステップを紹介。

ぜひ、快適なWiMAX生活への一歩を踏み出してもらえればと思います!

WiMAXのエリア判定で失敗しない3ステップ

『確認しなくてもたぶん大丈夫でしょ』こんな考えは捨ててください!

WiMAXのエリア確認は必須です。

ですが確認といっても何をどう確認していいかわかりませんよね。

そこでWiMAXのエリア判定はこうやれば間違いなし!という3つのステップを紹介します。

ステップ1.サービスエリアマップで確認する

WiMAXのエリアは全プロバイダ共通です。

WiMAXに関する設備はすべてUQ WiMAXのものなのでGMOでWiMAX契約しても、BIGLOBEでWiMAX契約してもつながるエリアに差は出ません。

ですのでエリア判定をするにはまずUQ WiMAXが提供しているエリアマップを使います。

エリアマップには次の二種類があります。

  • 行動範囲がWiMAXエリアがどうかを確認できるサービスエリアマップ
  • ピンポイントでサービスエリアないかどうかわかるピンポイントエリア判定

最初のステップはサービスエリアで行います。

あなたがWiMAXを持ち運ぶであろうエリアがサービスエリアマップでWiMAXのエリア対象内かどうかをみます。

行動圏内がWiMAX使えそうだとわかったら次のステップに進みます。

ステップ2.ピンポイントエリア判定で確認する

次にやるのはピンポイントエリア判定です。

あなたが主に使う場所がWiMAXエリアとしてどうなのかが◯✖️△でわかります。

ピンポイントエリア判定は住所が必要になるので調べたい箇所の住所を調べておきましょう。

ステップ3.Try WiMAXで実際に試して確認する

究極のエリア確認方法です。

WiMAX借りて実際に試すことです。
ポケットWi-Fiサービスの中で唯一WiMAXは契約前に無料で試すことができます。

Try WiMAXというサービスをUQ WiMAXが提供していて最大15日間無料で試すことができます。

利用にはクレジットカードが必要になるので時間があるかたはぜひ試してみてください!

本契約と同じサービスが利用できるので確実につながるかどうかの確認ができます!

まとめ

WiMAXのエリア判定は3つのステップを踏むことで確実に確認することができます。

時間があるかたはTry WiMAXを試して実際の使い心地とかもあわせて確認してみてはいかがでしょうか?!