1. ホーム
  2. WiMAXの基礎知識
  3. ≫WiMAXを口座振替でおすすめなプロバイダを見極める3つのポイント

WiMAXを口座振替でおすすめなプロバイダを見極める3つのポイント

WiMAXを口座振替で契約しようと考えているあなた!
WiMAXは口座振替で契約するときは適当にプロバイダ選びをすると数万円単位で損をします。

口座振替でもおトクなプロバイダを選ぶポイントは3つあります。
このページを見てくれたあなただけに、トクベツにポイントを教えます。

WiMAXを口座振替でおすすめなプロバイダを見極める3つのポイント

キャンペーンが適用されるか

実は各社キャンペーンはクレジットカード払いが前提になっています。

口座振替だとキャンペーン適用外というのも珍しくありません。
人気のあるプロバイダから定番のプロバイダまで口座振替とキャンペーンの適用状況を調べてみました。

結論をさきにお伝えすると口座振替でもクレカ払いと同じくキャンペーン適用されるのはnifty、BIGLOBE、UQWiMAXの3社だけです。

口座振替 キャンペーン適用 キャンペーン内容
BIGLOBE
20,000円キャッシュバック
nifty
20,000円キャッシュバック
UQ WiMAX
10,000円商品券
GMO
33,000円キャッシュバック
BroadWiMAX
初期費用無料+月額割引
so-net
20,000円キャッシュバック
DTI
25,000円キャッシュバック
3WiMAX
28,000円キャッシュバック
RaCoupon
月額割引

ひとつずつ調べるとなかなかわかりませんが、一覧で比較してみるとどこがおトクなプロバイダかひと目でわかります。

おすすめなプロバイダを見極めるひとつ目のポイント

口座振替でもキャンペーンが適用されるプロバイダを選ぶべし!


手数料はかかるか

口座振替にするとUQWiMAX以外は毎月200円の口座振替手数料がかかります。

2年間で考えると4800円手数料だけでかかるので結構な額ですよね。

もし手数料がかかるのは絶対ヤダ!というかたはUQWiMAXを選ぶかクレジットカードを作ったほうがお得です。

使いすぎや不正利用が心配だという側面もありますが多くのカード会社は不正利用の場合、遡って保証してくれます。

今の時代的にも1枚くらいはカード持っていたほうがいざという時に安心です。

→ 普段の買い物でもポイントざくざく!おトクな楽天カードはこちら

おすすめなプロバイダを見極めるふたつ目のポイント
  • UQWiMAXなら口座振替手数料がタダ!
  • いざという時のためにクレカを作るのもあり!
  • はじめてのカードなら高還元の楽天カードがオススメ

総支払い額はオトクになっているか

キャンペーン、手数料とポイントをお伝えしてきましたが最後はやはり総支払額がいちばんおトクになっているかはチェックが必要です。

 

ぶっちゃけさきに結論をいってしまうと口座振替ならniftyが圧倒的におトクでサポートもしっかりしているのでオススメ

2年間
総支払額
キャンペーン
適用
最安値との差異 オススメ度
BIGLOBE 91,550円
+12,499円
nifty 79,051円
UQ WiMAX 96,068円
+17,017円
GMO 111,204円
+32,153円
BroadWiMAX 110,271円
+31,220円
so-net 107,150円
+28,099円

niftyはサポートの富士通呼ばれる富士通の子会社。長年の培ったサポート力がniftyにも活かされています。

→ niftyのキャンペーンの詳細解説記事はこちら

WiMAXを口座振替でおすすめなプロバイダを見極める3つのポイントのまとめ

口座振替はキャンペーンが適用されなかったり手数料がかかったりとクレジットカード払いと比べて不利な面があります。

だからこそ、少しでもおトクに契約できるプロバイダをしっかりと見極める必要があります。

いまならさらにおトクなキャンペーンをniftyも展開しているので終了前に早めにチェックしてくださいね!

→ 史上最高!おトクなniftyのキャンペーンはこちら