1. ホーム
  2. 口座振替
  3. ≫WiMAXの口座振替が最安!オトクなプロバイダの徹底比較はこちら!

WiMAXの口座振替が最安!オトクなプロバイダの徹底比較はこちら!

口座振替が最安なプロバイダを徹底比較!

口座振替が最安で契約できるプロバイダを比較するには3つのポイントがあります。

  • 口座振替でキャンペーンが適用されるかどうか
  • すぐに発送してくれるかどうか
  • 総支払額で比較

結論からいうと口座振替で最安なプロバイダはniftyです。

でも比較してみないと信じられませんよね!それでは早速比較してみましょう。

口座振替でもキャンペーンが受けられるプロバイダを知る

各社キャンペーンはクレカ支払いが前提になっています。

つまり口座振替にするとキャンペーンを受けられないプロバイダがあるということ。

口座振替とキャンペーンの適用状況は6月1日時点ではBIGLOBE、nifty、UQ WiMAXが口座振替でもキャンペーン適用されます。

口座振替 キャンペーン適用 キャンペーン内容
BIGLOBE
20,000円キャッシュバック
nifty
20,000円キャッシュバック
UQ WiMAX
10,000円商品券
GMO
33,000円キャッシュバック
BroadWiMAX
初期費用無料+月額割引
so-net
20,000円キャッシュバック
DTI
25,000円キャッシュバック
3WiMAX
28,000円キャッシュバック
RaCoupon
月額割引
口座登録の手続きがスムーズにできるかどうか

口座登録のスムーズさなんてオトクかどうかに関係ないと思っていませんか?

一般的に1ヶ月目~3ヶ月目が月額料金が安くなっています。

中にはniftyのように利用登録月無料ってところもあるわけです。利用登録月の開始はプロバイダが端末を発送した月なのでモタモタと口座振替の手続きをしていると無料期間がどんどん減っていきます。

だいたい口座登録には10日~2週間程度かかるので注意が必要です。

たとえば契約は月末にしたのに、口座登録の手続きに時間がかかって端末が翌月の15日に発送されたら初月の無料期間はたった15日だけになってしまいます。

逆に先読みして15日くらいに契約したら手続きがスムーズに進んで端末が28日に発送されてしまったら初月の無料期間はたった2日~3日しかありません。

それほど口座登録がスムーズにできて、端末が月初に届けばそれだけ無料期間を長くとることができ、オトク度があがります。


総支払額で比較する

今回は口座振替で最安のプロバイダを探しているので口座振替でもキャンペーンが適用されるプロバイダ以外は除外します。

残ったBIGLOBE、nifty、UQ WiMAXの総支払い額を比較してみたいと思います。

BIGLOBE nifty UQ
初期費用 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
端末代 0円 1円 800円~
1ヶ月目 3,695円 0円 3,696円
2ヶ月目 3,695円 0円 3,696円
3ヶ月目 4,380円 0円 3,696円
4ヶ月目~24ヶ月目 4,380円 4,100円 4,380円
口座振替手数料 24ヶ月分 4,800円 4,800円 0円
2年間総支払い額 (キャンペーン込) 91,550円 79,051円 96,068円
最安との価格差異 +12,499円 +17,017円
キャンペーン受けやすさ 丸5個 丸4個 丸5個

キャンペーンの受け取りやすさは誤差の範囲で、総支払額でみると1万円以上もniftyがオトクだということが改めてわかりましたね。

口座振替が最安なプロバイダを徹底比較のまとめ

あらためて結論をいうまでもありませんが、niftyが1万円以上の差をつけて圧倒的にオトクだということがわかりました。

理由は最大3ヶ月月額が無料になること。

期間限定のキャンペーンですがかなりこれは嬉しい&オトクな特典になっています。

→ niftyのWiMAXキャンペーン!あなたの知りたいがすべてここに

 

もしあなたが口座振替でプロバイダを探しているなら私はniftyをオススメします。

もっと高額のキャッシュバックを・・・と考えるのであれば今回を機会にクレジットカードを作ってみるのもありです。

クレカ支払いであれば業界最大のキャッシュバックプロバイダGMOも契約できますからね。

→ ポイントざくざく!今なら7000ポイントバックな楽天カードはこちら

口座振替が最安なプロバイダを比較のまとめ
  • 一番オトクなのはnifty!他社より1万円以上オトク!
  • 思い切ってカードを作ればさらにオトクチャンスは広がる
  • 無料(値引き)期間を最大限利用するためにも発送期間は重要