1. ホーム
  2. WiMAXの基礎知識
  3. ≫WiMAXの制限を徹底解説!いつから?速度は?解除のすべてがわかる!

WiMAXの制限を徹底解説!いつから?速度は?解除のすべてがわかる!

『え?!ギガ放題なのに制限あるの?』
『2年間は制限がないって聞いたけど…?』

契約前にWiMAXの制限について知らないまま契約をして後悔する方が後を絶ちません。

WiMAXは家でも外でもサクサクのインターネットが楽しめるオススメのサービス。
ただし、これから紹介するふたつの制限があなたの生活に影響がないときだけ。

誰にでもオススメできるわけではないので注意しましょう。
WiMAXにはふたつの制限があります。

  • 月間のデータ通信量による制限
  • 3日間のデータ通信量による制限

最後までお読みいただければWiMAXのふたつの制限についてあなたな誰より詳しくなっています!

プランで回避可能!月間の制限を詳しく解説!

月間の制限はデータ通信量が7ギガを超えたらかかる制限。

まずはポイントをまとめてお伝えします。

月間制限の6つのポイント!
  • 制限があるのはFlatツープラスプランのみ
  • 制限がかかる通信上限は7ギガ
  • 制限時の速度は128kbpsで使いものにならない
  • 容量を超えると必ず速度制限がかかる
  • 制限は翌日昼ごろから当月末までかかる
  • 翌月初まで待つ以外の解除方法はない

月間の制限について知るにはWiMAXのプランについて理解する必要があります。
プランはつぎのふたつです。

  • Flatツープラス(月の上限7ギガ)
  • ギガ放題(無制限)

月間の制限がかかるのはFlatツープラスプランのみでギガ放題プランはかかりません。

月間の制限はいつかかる?制限時の速度は?

Flatツープラスプランで7ギガを超えた翌日の昼ごろから当月末まで回線速度が128kbpsに制限されます。
翌月1日の0時以降、制限が解除されます。

月間の制限を解除する方法は?

月間の制限は翌月初を待つ以外の解除方法はありません。制限を避けたい方はギガ放題をオススメします。

→ ギガ放題が最安!オススメのプロバイダの比較はこちら

スマホみたいに追加料金を払って通信容量を追加できればいいですが現時点ではありません。

ギガ放題でも月間制限にはまる落とし穴!?

実はギガ放題でもある使い方をすると月間の制限がかかります。

『え?!ギガ放題って無制限じゃなかったの?』と思う方もいるかもしれません。

ある使い方とは、ハイスピードプラスエリアモードです。

WiMAXは3つの電波によって通信するモードが違います。

WiMAX WiMAX2+ au 4G LTE
ノーリミットモード
ハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード

ノーリミットモードは間もなくサービス終了なのでハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの違いをおさえれば大丈夫。

 

月間の制限にひっかかるのはハイスピードプラスエリアモードを使っての通信になります。

どんなときにハイスピードプラスエリアモード使うかというとWiMAX2+の電波が悪いとき。

4G LTEは簡単にいえば携帯の電波と同じで、今はほとんどのところで携帯の電波はいりますよね。

ハイスピードプラスエリアモードを使っての通信合計が7ギガを超えた場合にギガ放題でも月間制限がかかります。

ハイスピードモードに戻しても制限はかかったままでWiMAX2+もLTE通信も128kbpsに制限されます。

ハイスピードプラスエリアモードの切り替えはルーターの設定で行いますがオンにする際に警告が表示されるので勝手にハイスピードプラスエリアモードがオンになることはありません。

そもそも、ハイスピードプラスエリアモードは別途申し込みが必要なので、申し込みしなければ制限についても気にする必要はありません。

月間の制限についてまとめます。

月間制限のまとめ!
  • Flatツープラスで7ギガを超えると翌日昼ごろから月末まで128kbpsの通信制限が必ずかかる
  • 翌月を待つ以外の解除方法はない
  • ギガ放題なら使い放題で快適!
  • ハイスピードプラスエリアモードを使うと制限がかかる場合があるので注意
  • ハイスピードモードプラスエリアモードで制限がかかるとすべてのモードで制限がかかる
  • ハイスピードプラスエリアモードは別途申し込みが必要

知らないとヤバイ!3日間の3ギガ制限ってなに?

3日間の制限はプランに関係なくすべての利用者が対象になります。

カンタンにいってしまえば3日間の通信量の合計が3ギガを超えたら制限がかかりますよというもの。

制限時の速度は月間の制限よりかなりゆるくなっていて数メガ程度はでます。

公式的にはyoutubeが標準画質でストレスなくみれる程度の速度制限となっています。

だいたい4Mくらいが平均値のようですね。

3日間の3ギガ制限が問題にならない2つの理由

3ギガ制限が問題にならない理由は3つあります。

ひとつは先ほど紹介したように4メガ程度は速度がでること。
ふたつめの理由は短い期間で制限が解除されること。

制限は3日間の合計が3ギガを超えなければ最短制限のかかった翌日昼には解除されます。

そして3つ目に3ギガを超えたからといって必ず制限がかかるわけではないということです。

3ギガを超えた場合、まずは制限をかける対象者リストに追加されます。

対象者リストの上位から順に制限をかけていくので多少超えた程度では制限がかかることはありません。

3ギガ制限のまとめ!
  • すべての人が制限の対象者
  • 制限時でも数メガ程度の速度はでる
  • 公式的にはyoutubeが標準画質でストレスなくみれる程度
  • 3ギガを超えても制限がかからないこともある

WiMAXの制限を徹底解説のまとめ

WiMAXのふたつの制限について理解できましたか。
結論としてはギガ放題プランであれば問題ないことがわかっていただけたかと思います。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードは少し使いかたに注意が必要でしたよね。

山間部などWiMAX2+の電波がはいりづらいとこにお住いの方にはWiMAXはオススメできません。

それでも利用したい場合にはかならずUQ WiMAXで無料でWiMAXを15日間借りれるサービスがあるのでかならず試してから契約するようにしましょう。

ギガ放題がおトク!オススメのプロバイダはこちら