1. ホーム
  2. GMO
  3. ≫GMOのとくとくBB!キャッシュバックの注意ポイントと絶対貰う対策

GMOのとくとくBB!キャッシュバックの注意ポイントと絶対貰う対策

『GMOのキャッシュバックやっぱり魅力的だよなぁ…でも受け取り率低いって噂だし…』

しっかり対策すればかなりの確率でキャッシュバック受け取れます!

GMOのキャッシュバックは何も知らずに挑むともらい損ねる可能性がかなり高いです。

ですが、ポイントさえわかってしまえばカンタン。
おさえるべきポイントは次の4つです。

– 案内が来る時期を知る

– 案内がどこにくるのかを知る

– 案内の件名や差出人を知る

– 必要な対策を知る

それでは絶対キャッシュバックもらうためにしっかり理解していきましょう!

GMOのキャッシュバック!絶対おさえる注意ポイント

理由1.案内が来る時期は11ヶ月後!

キャッシュバックの案内は端末受け取り月を含む11ヶ月目。

端末の受け取り月は会員ページ(BBNAVI)でわかるので確認しておきましょう。

理由2.案内が来るのはとくとくメール!

キャッシュバックの案内メールがくるのは契約時に作ったとくとくメール宛。

もう一箇所、メアドを入力する欄がありますがそちらは端末の到着予定日の連絡を受けるだけにしか使いません。

とくとくメールはブラウザからログインして確認になるのでID、パスワードは忘れないように管理しておきましょう。

私はIDはevernoteで集中管理しているのでどこからでも確認できて便利です。

セキュリティが心配な方は圧縮ファイルにパスワードかけたものをevernoteに保存すればさらに安心ですね。

理由3.メールの件名が超微妙で気づかない

GMOのヤラシイところはキャッシュバックの案内メールがわかりづらいこと。

件名にキャッシュバックって入れてくれればカンタンに見分けがつきますがそれがありません。

メールタイトルは『 GMOとくとくBBからのお知らせ』とステルス性の高い件名になっているので見逃さないように注意しましょう。

【保存版】これで完璧!キャッシュバックを絶対貰う対策を伝授!

受け取りにくい要素はあるものの対策をしっかりとれば必ず受け取れます。

カンタンですぐにできる対策を3つお伝えします。

対策1.リマインダー登録

案内時期が微妙で忘れるならリマインダで思い出せばいいんです。

リマインダの通知内容にはとくとくメールにログインするID、パスワード、件名などを入れておくのがさらにオススメ。

またリマインダの登録は複数回登録しておくのがいいです。

対策2.ID、PWをパソコンにはっておく

これは『リマインダにはID、パスワードなんか入れたくないなぁ…』という方向けの対策。

自分が普段持ち歩く手帳やパソコンのところにメモを貼っておきましょう。

パスワードを紛失して再発行する場合には郵送での再発行になるのでギリギリで手続きすることのないように注意しましょう。

対策3.差出人と件名をおさえる

案内メールの件名は見逃しやすいタイトルでしたよね。

件名とあわせて差出人もおさえておきましょう。

◼︎件名
GMOとくとくBBからのお知らせ

◼︎差出人
GMOとくとくBB お客様センター

GMOのとくとくBBのキャッシュバックまとめ

いかがでしたか?

GMOのキャッシュバックはもらい損ねが多いといいますが実はカンタンな対策をすれば確実に受け取れます。

『そんなことしなくても大丈夫でしょww』なんて思っているときっと…。

確実に受け取るコツは面倒くさがらずしっかりとお伝えした対策をすぐにやること。

また今度なんて思ってると忘れるので早めに対策してしまいましょう!

GMOの史上最強キャンペーン
  • 過去最高!キャッシュバック33000円!
  • 対策すれば確実にもらえる!
  • 20日間の安心保証があるのも◎